ウッドデッキ・ウッドフェンス・パーゴラ等の経年変化を見るにはお近くの公共物件が一番  管理人がふらっと訪れたところをご紹介します        

 のんびり瀬戸内海を眺めるデッキ

宇多津海ほたる

香川県綾歌郡

   瀬戸大橋を眺めながら語らうカップルの集う場所がリニューアル 

   ウッドデッキに囲まれた新名所が宇多津に完成しました 

 

   
 完成 2009年8月
 樹種 クマル、クマルフローリング
 アクセス JR宇多津駅徒歩10分
ヤフー地図情報>>>
 当社は一部材の納入をしています
   
  
 2009年8月 (完成直後)  

 正面から見たところ

 白い背景にこげ茶の木の外壁が映えます

 

 これクマル材のフローリングをうまく壁に流用しています

 

 床は無塗装・壁は塗装をすることでよりメリハリがでていい感じになっています

 クマル材は赤っぽいのや、白っぽいのや色々な色の材が混じります

 ランダムな感じも天然木らしくいい感じになるものです

 

 残念ながらまだ西の方は工事中

 こちらが完成したらもっと多くの人でにぎわうことでしょう

 裏はすぐに海

 穏やかな瀬戸内海

 間近に瀬戸大橋や本島が見えてしばらくぼーっとしているだけでも気持ちのいいところです

 隣は復元塩田

 その南にはゴールドタワー

 

 いろいろ楽しめるスポットです

                                                 

 

  
 2017年1月撮影(7年半経過)  
 NHKのブラタモリで、ここが映っていました。
タイムリーなうちに久しぶりに訪問をすることにしました。

まだ材は健在なのですが、階段はビスが抜けている場所がちらほら。
一部ビスを打ち変えていて、多少見た目は悪いですが、機能的には充分かと思います。
 外壁は、雨で塗料が流れたのが原因か、紫外線が原因か分かりませんが、ちょっと汚くなっています。

コーナーの奥は屋根が有る関係で綺麗でしたので、雨水が黒ずみの原因でしょうか?
 メインデッキはとても綺麗です。
特に屋根の有る場所は材も荒れておらず、天気が良ければここに座って日向ぼっこと行きたいところです。

(撮影したのは、今年一番の寒波が来ている日で、外でのんびりしている人はいませんでした)
 こんな荒れた日でも、海は比較的穏やかで、瀬戸大橋を望む絶景が広がります。

左はデッキをメインに、右は橋をメインに撮ってみました。
  おまけ

実は、前年の5月にも写真を撮っています。 このときは、五月晴れで本当に気持ち良かったです。
近所の奥様方が椅子に座っていて、シャッターチャンスやアングルに気を使いながら撮影していました。

 青空が、1月の寒々とした感じと全然違います。

デッキ材も心なしか綺麗な感じに写っているのですけど・・・

やっぱりウッドデッキは気候の良いときに見るのが一番ですね。
 
  
   
 公共需要としてクマル材の引き合いも多くなってきました  公共用途、大規模施設にぜひご検討ください。
 関東・東海・関西・四国・九州では公共事業・大規模施設への材の納入や施工実績もあります。
 クマル材をご希望の方は、ショッピングサイトでご用命ください。
ショッピングサイトには、施工のご相談のページもございます。
公共施設でのデッキ材使用例トップへ

[戻る]

ウッドデッキネット_トップへ

DMB・大日本木材防腐株式会社 ■Mail info@wood-deck.net
 ・四国営業チーム 香川県坂出市昭和町2丁目5-9 ■Tel 0120-337-256 ■Fax 0877-46-2931
 ・環境資材チーム 愛知県名古屋市港区千鳥1丁目3-17 ■Tel 052-661-1501 ■Fax 052-651-0362
ショップではありませんので、事務所に来られるときは必ず事前にご連絡ください。